暗号のコンパス Written by Netero

【仮想通貨FX】Bybitの取引画面の使い方

取引所

こんにちは、ネテロです。


Bybitの使い方がわからない。仮想通貨FXをやってみたいんだけど、どうやって使えばいいんだろう。誰か教えて。

今回はこういった疑問に答える記事です。

 

本記事の内容

  • Bybit取引の手順
  • 利確/損切りの設定

なお、僕自身は仮想通貨を軸に生計を立てています。

最近はカルダノ・NEARの上昇を予想しました。

YouTubeでも投資した仮想通貨は報告しています。

まだBybitへの入金ができていない方は、こちらの記事を先にみて下さい。

Bybitの取引画面の使い方

取引完了までの手順は以下の通りです。

  1. 通貨ぺアを選択
  2. マージンモードを選択
  3. レバレッジを選択
  4. 注文方法を選択
  5. 購入枚数を選択

1つずつ解説していきます。

 

1.通貨ぺアを選択

 

まずは、左上の通貨ペアを選択

通貨ペアがたくさん出てくるので、自分の取引したい通貨ペアを選択しましょう。

今回はBTC/USDTでいきます(‘ω’)ノ

 

2.マージンモードを選択

 

右上のマージンモードを選びましょう。

分離マージンとクロスマージンのどちらかを選択します。

 

【クロスマージンと分離マージンの違い】

クロスマージンは、自分が保有している証拠金(FXに使うお金)すべてを強制ロスカットの対象にする方法です。

例えば、BTC/USDTの取引で100USDTを持っていて、20USDT分の購入をした場合。

100USDT分の損失をした時点で、強制ロスカットされます。

 

一方、分離マージンは強制ロスカットの対象が証拠金から切り離されます。

先ほど同様、BTC/USDTの取引で100USDTを持っていて、20USDT分の購入をした場合。

20USDT分の損失をした時点で、取引は強制終了です。

 

どちらにも良さはありますが、僕自身は分離マージンを使っています。

リスクを極力減らすためです。

 

3.レバレッジを選択

 

レバレッジを選択しましょう。

右上から選択できます。

買いと売りでわかれています。

レバレッジは、リスク許容度や資金によって変えるのが良いです。

利益が出ていないうちは、1倍をおすすめします。

勝てていないのに、ハイレバレッジにする意味はありません。(笑)

bybit 取引方法

勝てるようになったら、レバレッジを上げていきましょう(‘ω’)ノ

 

4.注文方法を選択

 

左上の、指値(さしね)・成行(なりゆき)・条件付から選びます。

指値注文は、予約注文です。

予約した価格に達した時点で注文が入ります。

成り行きは、現状の価格で注文を入れる方法です。

 

条件付は、予約注文という認識で問題ありません。

指値は、現状の価格よりも有利(下がったら買う/上がったら売る)な水準で予約を入れます。

一方で、条件付はトリガー価格を設定すれば不利な位置(上がったら買う/下がったら売る)で注文が可能です。

 

かなり上級者向けの取引方法だと思います。

ちなみに、僕自身は成行のみ使っています。

 

【手数料の違い】

なお、Bybitでは注文方法によって手数料が異なります。

指値注文の場合、-0.025%です。

成行注文の場合、0.075%。

 

指値注文をすると、Bybitに流動性(スムーズな取引)を提供しているとみなされ、手数料がもらえます。

一方で成行注文の場合、流動性を提供してもらってる側なので、手数料を支払います。

 

5.購入枚数を選択

 

最後に、購入枚数を選択しましょう。

慣れない内は、0.01で十分です(‘ω’)ノ

買いで参入か売りで参入を押せば、取引完了します。

 

利確・損切りを決めよう

取引が完了すると、画面中央下に保有しているポジションが反映されます。

右側の利食/損切で損切りと利確のポイントを設定できます。

利確/損切りのラインを決めたら、確定を押しましょう。

利確と損切りのラインは、何度でも変更可能です。

 

トレードの終了方法

トレードを終わらせたかったら、決済注文方法から成行決済を選択して、確定を押せば終了できます。

 

Bybitの取引はカンタン

 

一連の取引の流れを説明しましたが、そんなに難しくないと思います。

仮想通貨FXは投資資金を作る上でかなり良い方法だと思うので、コツコツスキルをつけていきましょう。(‘ω’)ノ