暗号のコンパス Written by Netero

【スポーツ×仮想通貨】チリーズを徹底リサーチ!(有望だと思う。)

Altcoin

こんにちは、ネテロです。
「チリーズってどんな仮想通貨プロジェクトなのかな?たびたびニュースで目にするけど、将来性はあるのか教えてほしい。」

今回は、こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容

  • チリーズの概要
  • チリーズの特徴
  • 将来有望だと思う理由

 

Chhilizの概要

チリーズの概要をまとめました。

  • スポーツ×仮想通貨の分野でトップクラス
  • バルセロナ&パリSGなど21チームが提携済み
  • コインチェック提携済み
  • 「Socios.com」を運営

上記の通りで、10月後半にかけて急騰していますが、ビットコイン下落と共に暴落。

ATHは未達成。まだまだ安値圏にいます。

今後も伸びしろがありそうなので、取り上げました。

 

Chhiliz(チリーズ)の5つの特徴を解説

まずは、かんたんに箇条書きでまとめます。

 

  • 特徴①ファンクラブの概念を変えた
  • 特徴②ファンがクラブ運営に参加可能にした
  • 特徴③公式アイテムを売買可能(NFT)
  • 特徴④スポーツ分野1位
  • 特徴⑤オンラインサロン×クラウドファンディング

特徴①ファンクラブの概念を変えた

 

チリーズの優れている点は、応援活動で経済活動ができるようにした所です。

 

今までのスポーツの応援って、楽しいけどお金にはなりません。

巨人ファンは巨人が優勝してもお金を稼げません。

当たり前ですよね。

 

チリーズはこの「常識」を壊しました。

 

具体的には「ファントークン」を発行して、ファンに配った点です。

当然、クラブの人気が出れば、ファントークンを持っている熱心なファンの資産はあがります。

 

伸びしろのあるチームを応援することで、資産を作れる。素晴らしい時代です。

 

特徴②ファンがクラブ運営に参加可能にした

 

ファントークンをファンが持つことのメリットは、金銭的なものだけではありません。

「ガバナンスに携われる」のがブロックチェーンのメリットです。

 

※ガバナンス=組織の意志決定・政治など

 

例えば、ビットコインは11月に「Taproot」というアップデートをします。

機能をアップデートした方がいいかどうか?はすでにマイナーが投票していて、可決済みです。

 

このように、ファントークンを投票権にすることで、ファンはよりチームオーナーに近い存在になります。

 

メッシを獲得するかどうか?をファンにゆだねて

ファンの70%がメッシ獲得希望。みたいな感じになったら、ファンはよりクラブを応援できますよね。

 

チリーズはこれを可能にしました。

【補足】
この記事で解説したガバナンストークンを使います。

 

特徴③公式アイテムを売買可能(NFT)

 

これは、イメージがわきやすいはず。

NFT×スポーツはとても相性がいいです。

売り上げも立ちまくってますね。(‘ω’)ノ

 

ファンは、より「レア」なアイテムが手に入るし、クラブにとっては新たな収益源になる。

Win-Winな仕組みです。

 

特徴④スポーツ分野2位

上記の画像は、スポーツ分野の仮想通貨の一覧です。

ここ最近、台頭してきたFlowに抜かれてしまいました。
しかし、チリーズの関わっているファントークンを含むとチリーズの方が上です。

いずれにせよ、競合が少ないのは間違いありません。

特徴⑤オンラインサロン×クラウドファンディング

 

オンラインサロンとクラファン×スポーツという組み合わせを作ったのが、チリーズです。

「トークンエコノミー」という言葉に言い換えられるかもしれません。

 

クラブは、ファンに労働や制約を一切しないし、報酬を支払いません。

ただ、ファンは自身のファントークンの価値があがるように、熱心に応援し、クラブ運営に携わり、SNSでは拡散もするでしょう。

 

ファンが自発的にコミュニティーに投資&貢献できる点が革新的です。

オンラインコミュニティーのような機能を持ち、

自分の投資したお金が何に使われているかも可視化できます。

 

Socios.com

「Socios.com」というサービスをだしていて、今後のチリーズの上昇に関わっています。

 

「Socios.com」はウォレットのことで

このサービスがあることで、「簡単にファントークンが買える」のが大きなメリット。

 

「Socios.com」でできること

 

  • チリーズの購入
  • ファントークンの購入
  • NFTマーケットプレイス
  • ファンリワード機能
  • ロッカールームトークン

などなど。かなり多機能です。

 

ファンリワードは、トークンを持っている人が、受けられるサービスです。

・選手から直接ビデオメッセージを受け取れる。

・試合のVIPシートが購入可能

・選手との食事会….etc

 

クリスティアーノロナウドから、誕生日にメッセージがきたら、

かなりおもろいですね。

ファンとしては、相当応援しがいがあります。

 

投資をするかどうか?

結論からいうと、投資しています。

 

理由は、まだまだ伸びしろがあると思ったからです。

現在、チリーズが提携してファントークンを発行しているのは、ヨーロッパのサッカークラブのみ。

 

まだ、アメリカNBA・MBAをはじめとする世界のビッククラブと提携はしていません。

チリーズがそのシェアを獲得できるとしたら、かなり伸びしろがあります。

 

現状では「それができるかどうかわかりません。」

 

ただ、水面下で動いてはいるようです。

ニューヨークにオフィス開設をしているので、期待できます。

https://jp.cointelegraph.com/news/blockchain-sports-firm-chiliz-to-expand-in-us-with-50m-investment

 

また、現状はコロナ禍でスポーツ界の盛り上がりはイマイチですよね。

アフターコロナへの仕込みとして購入している側面が強いです。

※投資は自己責任です。あくまでもご自身の判断で行ってください。

 

Twitterやってます(‘ω’)ノ

⇛暗号投資家ネテロ