暗号のコンパス Written by Netero

【NFT×パズルゲーム】M7 Puzzle RPGに将来性はあるのか?(稼ぎたい人がやるべきことは2つ)

NFTゲーム


「M7 Puzzle RPG(エムナナパズル)というNFTゲームについて知りたいな。特徴や将来性、エムナナパズルで稼ぐために今やるべきことを教えてよ。」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • エムナナパズルの特徴や概要を解説する
  • 将来性はあるのか?
  • エムナナパズルで稼ぐために今やるべきこと

なお、僕自身は仮想通貨を軸に生計を立てています。
NFTゲームは、10個以上プレイ経験あり。NFTゲーマー・ライターの立場から執筆しています。

M7 Puzzle RPGとは?特徴や概要を解説する

M7 Puzzle RPGは、Murasaki7(ムラサキセブン)が提供するNFTパズルゲームです。

 パズルゲームで敵を倒すことで、仮想通貨・ガイアナイト($GAI)を獲得できます。
NFTゲーム版のパズドラのような印象です。

Murasaki7(ムラサキセブン)とは?

ムラサキセブンとは?

Murasaki7公式

ムラサキセブンは、NFTゲームプラットフォームの名前です。
ムラサキセブンがリリースする第一弾のNFTゲームとして、エムナナパズルが発表されました。

今後は、ムラサキセブンプラットフォームでMove to Earn の「M7 Step」やメタバース「M7 Land」がリリース予定です。

運営・チームメンバー

運営メンバーは以下のとおり公開されています。

運営・チームメンバー

PR Timesプレスリリース

NFTゲームを調べる際は、まず「詐欺ではないか?」と疑う人が多いと思います。
詐欺プロジェクトでないか判断する際の1つの基準は、「運営メンバーの実名・顔出し」ですよね?

ムラサキセブンに関しては、バリバリ顔出していて信頼性があります(‘ω’)ノ
なお、アドバイザーにはスクウェアエニックスの元役員・岡田大士郎が就任されました。

過去にパズルゲームを作った実績あり

ムラサキセブンは、もともとソシャゲーとしてパズルゲームを作っていました。
世界三大ゲームショーである「東京ゲームショー2019」にて、自社のパズルゲーム・ムラサキセブンを展示しています。

M7 Puzzle RPGの将来性はあるのか?市場規模を見てみる

M7 Puzzle RPGに将来性はあるのか?結論は「あり」だと思いました。
理由は、以下2つ。

  • パズルゲームの市場規模は大きい
  • 競合が少ない

1つずつ解説していきます。

パズルゲームの市場規模は大きい

以下、パズルゲームの市場規模の調査結果です。

パズルゲームの市場規模は大きい

TikTok For Business調べ

全体で869億ドル(約1兆円)
日本は世界2位の市場規模で12億ドル(約1,500億円)の市場があります。

ピンとこない…ってのが本音だと思うので、以下に比較対象をまとめました。

  • パズルゲーム⇛約1,500億円
  • ドローン⇛1,400億円
  • トイレットペーパー⇛1,400億円
  • Jリーグ⇛1,325億円
  • トレーディングカード⇛1,100億円

上記の通り。

「未来で社会に浸透する」と言われてるドローンや生活必需品のトイレットペーパーと同じくらいの市場規模です。
事業を仕掛けるには十分すぎる市場規模ですね。

競合が少ない

M7 Puzzle RPGは、競合がまだまだ少ないのでシェアをとれる可能性が高いです。

エムナナパズルの、「パズル×NFTゲーム」のコンセプトを聞いた時に「面白い所に目をつけるな~($・・)/~~~」と感じました。
謎に上からですが、すみません(笑)

NFTゲームは増えすぎている件

というのも、NFTゲーム自体はこれから伸びる産業と言われていますが、すでにNFTゲームは大量にリリースされています。
今あるNFTゲームを数え上げたらキリがありません。

量産されているNFTゲームの中から将来性があるものを探すのは、無理ゲーです。
逆立ちでシーシャを吸いながらウォーリーを探すくらいムズイです。

NFT×パズルゲームはまだ少ない

NFTゲームは大量生産されていますが、NFTパズルゲームは少ない印象。
NFTを使ったパズルゲームを調べてみましたが、数が圧倒的に少なかったです。

試しに「Puzzle Game NFT」で検索してみました。
検索上位には以下のランキングサイト。

引用:Play to Earn

1位の「Coin Hunt World!」と2位の「Creature Hunters」というゲームをTwitterで見てみました。

 Coin Hunt Worldに関しては、パズルゲームではない気がしますね(笑)

 Creature Huntersは、Twitterのフォロワー買ってるので、控えめにいって微妙です….
フォロワーの反応がなさすぎますね。

ということで、NFT×パズルゲームはポジションが取りやすく差別化しやすいと感じました。

M7 Puzzle RPGで稼ぐために今やるべきこと

M7 Puzzle RPGは、まだゲームがリリースされていません。
詳しいゲーム内容やプレイ方法は、ゲームのリリースが近づいたらブログやTwitterで発信しようと思っています。

よろしければ、ブックマークとTwitterのフォローをしてお待ちくださいませ<m(__)m>
現時点でユーザーがやるべきことは、以下の2つです。

  • コミュニティに参加
  • メールアドレスの登録

コミュニティに参加しましょう。

初期参加者は、NFTのホワイトリスト(優先購入権)やエアドロップなどの最新情報が受け取れる可能性が高まります。
web3の世界では、初期参入者は優遇されやすいです。

エムナナパズルは、まだ発表されたばかり。
今参加すれば、超初期ユーザーですね。

サクッとディスコードに入っておきましょう。

無料でコミュニティに入る。

また、サイト内の最新情報を受け取れるメールアドレスも登録しておくべきでしょう。
最新情報を入手しできたり、ホワイトリストをゲットできたりするかもです。

公式サイトでアドレス登録

M7Puzzle RPGの今後のロードマップ

今後のロードマップは次の通り。

  • 2022年第3四半期(Q3)
    ジェネシスNFTミントイベント

 

  • 2022年第4四半期(Q4)
    M7 Puzzle RPGリリース
    ガイアナイト($GAI)ローンチ
    ムラサキ7($M7)ローンチ
    $M7ステーキング実装

最後に:NFT×パズルゲームに将来性あり

ということで、本記事はそろそろ終わりにします。

最近、NFTゲームやMove to Earnは雨後のタケノコ状態で、どれも同じゲームに見えていましたが、M7 Puzzle RPGは、他社とは違うテイストなので僕自身も進展が楽しみです。

パズルゲームということもあり、パズドラのような中毒性がありそうですね。

NFTゲームと既存のゲームは、よく比較されて「既存のゲームよりも面白くない。」と言われています。

これは完全なる事実ですね。
僕自身も何個NFTゲームを何個もやってきましたが、つまらなかったです。(笑)

NFTパズルゲームと既存のパズルゲームは比較されるとどうなるのでしょうか?
何となくですが、クオリティに差が生まれづらくなる気がしています。

楽しみに、待ちましょう。

⇛無料でM7のコミュニティに参加しておく。

最新の発信はこちら

最新の発信はツイッターでしています。
よければ、フォローどうぞ。