暗号のコンパス Written by Netero

Bybitのステーキングのやり方は?メリット・デメリットや運用方法を解説する!

取引所


Bybitのステーキングについて知りたい!ステーキングの方法やメリット・デメリットを教えて!

今回は、こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • Bybitのステーキングとは?概要を解説する!
  • Bybitでステーキングをするメリット・デメリット
  • 初心者がBybitでステーキングする際におすすめの仮想通貨
  • Bybitでステーキングをする方法

なお、僕自身はBybitのステーキングを使って仮想通貨を運用中です。
実体験を元に、本記事を執筆しました。

Bybitを登録していない方は、以下のリンクから無料登録してから本記事を読んでください(/・ω・)/
Bybitに無料登録する

Bybitのステーキングとは?概要を解説する!

Bybitのステーキング=仮想通貨を預けると報酬をもらえるサービスです。

 利回りは2%〜999%まで、さまざま。
日本の銀行預金は0.001%なので、何だか悲しいくらい差があります($・・)/~~~
仮想通貨を長期保有している方は、ステーキングで運用しましょう。

なお、Bybitには以下2種類のステーキング方法があります。

  • 定期ステーキング
  • 積立ステーキング

1つずつ違いを説明していきます。

定期ステーキング

定期ステーキングの特徴は、次の通り。

  • 期間によって利回りが変わる
  • 期間終了まで資産はロックされる
  • 利回りはステーキング時に確定する

定期ステーキングでは、長期間ステーキングすればするほど稼げる金額は増えます。

例えば、USDTの場合、

  • 30日間ロック⇛利回り1.20%
  • 60日間ロック⇛利回り1.55%

といった具合です。

積立ステーキング

積立ステーキングの特徴は、次の通り。

  • いつでもステーキングの解除(払い戻し)が可能
  • 追加でステーキング額を増やすことができる
  • 利回りが変動する

積立ステーキングは、いつでも解除可能。お金を使いたくなった時に引き出せます。

なお、Bybitは現在(2022年9月)ステーキングに力を入れており、ほとんどの通貨で積立ステーキングに対応しています。

Bybitでステーキングをするメリットは?

Bybit ステーキング やり方

Bybitでステーキングをするメリットは、以下の2点です。

  • 高利回り
  • とにかく簡単

Bybitのステーキングのやり方は記事後半で解説しています。
簡単すぎて、「こんなんで良いの?」ってレベル。ぶっちゃけ小学5年生でもできるレべルです(‘◇’)ゞ

Bybitでステーキングをするデメリットは?

「利回りが稼げて、いつでも仮想通貨を払い戻しできて、やり方は超簡単…??何だかBybitのステーキってうまい話だな。デメリットもあるんでしょ?」

こんな風に考えている人は、多いはず….
デメリットはあるので、しっかり解説しますよ(*_*)

Bybitでステーキングをするデメリットは次の通りです。

  • 複利運用ができない
  • ステーキングできない仮想通貨がある
  • 期間が決まっている商品がある

複利運用ができない

Bybitのステーキングは、複利運用ができません。
難しい言葉を使ってしまうと、「単利運用」という仕組みです。

複利運用の例

複利運用とは、運用で得た利益を最初の投資資金にプラスして運用する方法です。
あの有名なアインシュタインさんが残した名言は有名ですよね。

 例えば、1年間100万円を年利10%で運用したら110万円になります。
10万円のプラスです。

2年目は、110万円を年利10%で運用するので121万円になります。
11万円のプラスです。

3年目は、121万円を年利10%で運用するので133万1,000円になります。
12万1,000円のプラスです。

↑複利運用は、1年目や2年目の利益をさらに運用するので、雪だるまを押しているみたいにグイグイ利益がふくれ上がります。

単利運用の例

一方、単利運用で100万円を運用すると、利益はずっと10万円です。

10年後に単利運用と複利運用で差がつくのは明らかですね。

余談ですが、100万円を年利10%で運用した場合、単利運用と複利運用で59万円の差がつきます。
59万円あれば、原付バイク10台買って田舎で暴走族を作れます(;^ω^)結構な差ですね。

話を元に戻すと、Bybitのステーキングでは複利運用ができないのがデメリット。
とはいえ、Bybitのステーキングは高利回りであることは間違いない。複利運用ができて低利回りな取引所に比べたら、Bybitの方が最終的な利益は増えます。

ステーキングできない仮想通貨がある

Bybitではすべての仮想通貨がステーキングできるわけではありません。
自分のステーキングしたい仮想通貨が対象になっているかどうか?確認してから投資をしましょう。

期間が決まっている商品がある

ステーキングの中には、期間限定の商品があります。
以下の画像は、期間限定でステーキングできる仮想通貨です。

Bybit ステーキング やり方

期間が決まっている商品は、だいたい高利回りですね….!!
期間が終わったら次の運用先を見つけなければいけないので、覚えておきましょう。

初心者がBybitでステーキングする際におすすめの仮想通貨

Bybit ステーキング やり方

結論=ドルと連動しているステーブルコイン

具体例を挙げると、以下の仮想通貨です。

  • USDT
  • BUSD
  • USDC

現在は、エグい速度で円安が進行中です…!!
しかも、世界的にはインフレが起きているので「ドルをホールド+運用」くらいしないと、資産を守れません(-_-)

 円安対策として、利回りが良いドルと連動しているステーブルコインの運用をおすすめします。
なお、ドル型ステーブルコインのBybitでの利回りは以下の通りです。

  • USDT(1,000ドルまで年利12%)
  • BUSD(500ドルまで年利8%)
  • USDC(年利4.5%)

※利回りは変動します。
規定の量を超えると、利回りは落ちてしまいます。
ちょい少額かもしれませんが、高利回りに設定されている金額分だけ預けるのがおすすめです($・・)/~~~

Bybitのステーキングのやり方を画像つきで開設する

ステーキングまでの手順は、次の通り。

超絶簡単なので、サクサクできますよ。
まだ口座開設していない方は、以下のリンクから無料登録をすませてください。
Bybitに無料登録をする

手順③から、解説します。
(①、②、が知りたい方は、クリックすれば解説記事を見られます。)

「現物口座」から「資産運用口座」に資産を移動

Bybitのホーム画面から「現物」をクリックします。

Bybit ステーキング やり方

続いて、右上の「振替」をクリックします。

Bybit ステーキング やり方

振替元を「現物」に、振替先を「資産運用」にして通貨、数量を選択。
確定を押します。
なお、口座の振り替えは手数料無料です。

Bybit ステーキング やり方

ステーキングする

ホーム画面から、「Bubitステーキング」をクリックします。

Bybit ステーキング やり方

ステーキングしたい仮想通貨を選んで「ステーキングする」を選択。

Bybit ステーキング やり方

数量を選択して「Bybitサービス規約」を確認&同意します。
最後に「ステーキングする」を選択すれば完了です。

Bybit ステーキング やり方

少し時間を置いてから、ステーキングのホーム画面を見ると「マイステーキング額」にステーキングした通貨が表示されます。
これにて、ステーキング完了です。お疲れさまでした(‘ω’)ノ

Bybit ステーキング やり方

ステーキングの解除(払い戻し)方法

ステーキングを解除したくなったら、どうすれば良いか?あわせて解説しておきます。
ステーキングのホーム画面から、マイステーキング額の上「詳細」をクリック。

Bybit ステーキング やり方

 

「払い戻す」を押したら、解除の画面が出てきます。
簡単ですね(;^ω^)

Bybit ステーキング やり方

Bybitのステーキング関するよくある質問

Bybitのステーキングに関するよくある疑問を解決していきます。

ステーキングの期間はどれくらい?

期間に関して、選択肢は2通りですね。

  • ①:自分で決めた期間までステーキングする
  • ②:Bybitの定める期間が終了するまでステーキングする

基本的に、ステーキングする仮想通貨は長期保有を前提にしていると思いますので、Bybitの定める期間までステーキングすることをおすすめします。

Bybitのステーキングの種類は?

現状は、「定期ステーキング」と「積立ステーキング」の2種類のみですね(‘ω’)ノ

ステーキングをする際の手数料は?

手数料は、無料です。現物口座から資産運用口座への振り替えも無料です。

Bybitでステーキングができない時はどうすればいい?

ヘルプセンターがあるので、サポートに問い合わせてみましょう。

最後に:Bybitのステーキングを使って効率よく資産を増やそう

ということで、本記事は終了となります。

Bybitでステーキングができた方は、他の取引所でもステーキングをしてみてください。
バイナンスという取引所は、BUSDを2,000ドルまで年利8%で運用できます。

Bybitとあわせて4,000ドルを運用すると2つの取引所で年間400ドル(5万7,000)のお小遣い。
銀行に預けるよりも高利回りでお得なので、ぜひ運用してみてください。
バイナンスで運用を始める

その他、Bybit以外の資産運用先を探している方は、以下の記事をどうぞ。

最新の発信はこちら

最新の情報はTwitterYouTubeでしています。興味がある方はどうぞ(‘ω’)ノ