暗号のコンパス Written by Netero

NFTの市場規模は?日本と世界の違いをデータを使って解説する

NFT


NFTの市場規模に関する情報が知りたいな。海外の市場規模や今後の予測、NFTの市場規模に関する情報をまとめて教えてほしい。

今回は、こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • 海外・国内別のNFTの市場規模を解説
  • 国別で見るNFTの普及率
  • NFT市場規模の今後の予測

NFTの市場規模は?

NFTの市場規模を、以下2通りにわけて解説します。

  • 世界のNFTの市場規模
  • 日本のNFTの市場規模

なお、本記事では市場規模を数字で表現しています。(数字以外に表しようがないため)
ぶっちゃけ、「市場規模〇〇億円」みたいな数字を見せられてもピントはこないですよね。そこで、大体の市場規模のイメージが掴みたい方には「市場規模マップ」がおすすめです。

NFTの市場規模は?

各業界の市場規模がすべてわかるので、NFTとの市場規模の比較に役立ててください。

世界のNFTの市場規模

2021年の世界のNFT市場規模

世界のNFTの市場規模

市場リサーチ企業のBlueWeave コンサルティングは、43億6,000万ドルと推定しました。
(引用:Blue Weaveレポート )

世界のNFTの市場規模

同じくリサーチ企業のVerified Market Research (VMR)は、2021年の市場規模は113.2億ドルと推定しています。
VMRは、2021年のNFT市場をリードしたのはアクシーインフィニティなどの「NFTゲーム業界」だと発表しました。
(引用:Verified Market Research (VMR)レポート

世界のNFTの市場規模

また、日本の三菱UFJリサーチ&コンサルティングのレポートによると2021年のNFT取引金額は176,9億ドルと推定しています。
(引用:NFTの動向整理-消費者庁

2022年の世界のNFT市場規模

2022年の世界のNFT市場規模に関するレポートはありませんでした。
しかしながら、2022年はNFTの取引量が激減しているため、おそらく2021年よりも市場規模が小さくなっている可能性が高いです。

以下のグラフは、NFTの売上高の統計です。

世界のNFTの市場規模(データ引用元:Crypto Slams

あきらかに取引量は減っていますね。
2022年は、2021年よりも市場規模が縮小しているはずです。

日本のNFTの市場規模

世界のNFTの市場規模

リサーチ企業の矢野経済研究所のレポートによると、2021年度のNFTの市場規模は783億3,000万円の見込みです(引用:矢野研究所レポート

また、市場規模の調査に近いものとして、ウォレット数の分析が参考になるのでシェアします。

上記のツイートでは、PFPと呼ばれるSNSのプロフィールアイコンに利用できるNFTを購入している人の数がわかります。
13,000名となると、日本の人口の0.01%程度です。

他のジャンルのNFTを含めると数は増えるはずですが、それにしても国内NFTの市場規模がまだ小さいとわかります。

国別で見るNFTの普及率

世界のNFTの市場規模

「NFTが国別でどれくらい普及しているか?」がわかるレポートをご紹介します。

2021年の国ごとのNFT普及率

  • フィリピン:32%
  • タイ:27%
  • マレーシア:24%
  • UAE:23%
  • ベトナム:17%
  • アメリカ:4%
  • 日本:2%
    (データ引用元:リサーチ企業finder

フィリピンのNFT普及率が高い理由は、大流行したNFTゲーム「アクシーインフィニティ」の影響だと思われます。

2022年の国ごとのNFT普及率

  • インド:7%
  • ベトナム6%
  • 香港:5%
  • シンガポール:5%
  • ブラジル:4%
  • インドネシア:4%
  • 日本:2%
    (データ引用元:リサーチ企業finder

2022年に入ると、インド、香港、シンガポールといったアジアの国で割合が増えています。
個人的見解ですが、ベトナムはNFTゲームの開発元が多い印象があるので2021年~2022年共に普及率が上位なのは納得です。

NFT市場規模の今後の予測

今後のNFTの市場規模予測をご紹介します。
企業によって細かい数字はバラバラですが、ほとんどの企業が「市場規模の拡大」を予測しています。

市場規模が縮小するというリサーチ結果は見つかりませんでした。

世界のNFTの市場規模の予測

リサーチ企業BlueWeave(ブルーウィーブ)の予測

世界のNFTの市場規模の予測

BlueWeaveの予測では2022年~2028年の間にNFTの市場規模は23.9%アップ。
合計で195億ドルに到達すると予測しています。(引用:BlueWeave社レポート

リサーチ企業Verified Market Research (VMR)の予測

世界のNFTの市場規模の予測

今後8年間のNFTの成長率の予測は33%アップ。
2030年までに2,310億ドルの市場規模になると予測しています。
(引用:Verified Market Research (VMR)社レポート

リサーチ企業MarketsandMarkets(マーケットサンドマーケット)社の予測

世界のNFTの市場規模の予測

MarketsandMarkets社は、年間35%のペースでNFT市場が成長すると予測しています。
2027年にNFTの市場規模は136億ドルに成長すると発表しました。
(引用:MarketsandMarkets社レポート

国内のNFTの市場規模の予測

国内のNFTの市場規模の予測

リサーチ企業の矢野経済研究所のレポートでは、2025年度のNFT市場規模は7247億6,000万円と予測しています。(引用:矢野研究所レポート
同じレポートで発表された2021年のNFTの市場規模の10倍の数字です。

NFTの市場規模に関するよくある質問

NFTの市場規模に関するよくある質問をまとめました。
質問は、以下の4つです。

  • NFTゲームの市場規模は?
  • NFT市場規模に関するグラフやデータは?
  • NFTの市場規模の推移は?
  • NFTの経済規模は?

順番に回答していきます。

NFTゲームの市場規模は?

NFTゲームの市場規模は?

リサーチ企業Globe Newswire(グローブニュースワイヤー)の調査レポートによると、2021年のNFTゲームの市場規模は7億7,690万ドルと推定しています。

NFTゲームの市場規模は?

また、Brandessence Market Research(ブランドエッセンスマーケットリサーチ)社のレポートは、2021年のNFTゲームの市場規模は7億8,805万ドルと推定しました。

NFT市場規模に関するグラフやデータは?

以下のチャートは、NFTの売り上げの1週間ごとのデータです。

NFT市場規模に関するグラフやデータは?(引用:Crypto Slam

NFTの市場規模の推移は?

市場規模の推移は、前述したCrypto Slamのグラフで見られます。

NFTの市場規模の推移は?

また、国内の仮想通貨取引所のコインチェックが作成した「NFTのGoogle検索数の推移」は、過去の出来事と市場規模の成長が見られる面白い作りになっています。

NFTの市場規模の推移は?(引用元:コインチェック

NFTマートプレイスごとの市場規模は?

NFTマーケットプレイスごとの売り上げは、以下のサイトからチェックできます。

NFTマートプレイスごとの市場規模は?(引用:Dappradar

最後に:NFTの市場規模は拡大する

ということで、本記事は以上です。

NFTの市場規模は、今後も拡大するという予測があります。
今のうちにNFTについて学べば、将来的に成長する市場で先行者優位をとれるはずです。

僕自身もNFT市場の成長を楽しみつつ、拡大する市場を間近で見たいと思っています。

関連記事

日頃の発信

普段の僕はTwitterで発信しています。
記事がタメになったと思ったら、フォローして頂けると励みになります<m(__)m>