【初心者向け】メタバースとは?結局メタバースで稼げるの?

 

こんにちは、暗号投資家ネテロです。

メタバースは「本当の自分を表現して稼げる、最高のプラットフォームになる。」そう僕は確信しています。

 

とはいえ、

「メタバースって最近よく聞くけど、何かわからないから、誰かカンタンに教えてほしい。」

「メタバースを使って、実際どうやって稼ぐの?」

 

この記事を見つけたあなたは、こんな風に思っているはず。

そこで今回は、メタバースの基礎知識・活用事例・メタバースを使ったお金の稼ぎ方を解説していきます。

 

サクッと読めて、メタバースに関する知識がつく記事です。

まずはご一読を!

 

メタバースとは?

メタバースとは、ネット上の仮想空間です。

今までのバーチャル空間と違うのは、

 

・3D空間であること

・自分を投影したアバターがいること

・経済活動(お金が稼げる)ができること

などなど。

 

今までのバーチャル空間は、プラットフォームの提供元が空間を創り上げていました。

一方でメタバースだと、土地を買って自分で空間をデザインしたり、建築物を創ったりできます。

 

例えば、

 

・マリオカートのコース・障害物を自分で作って置いておく。

・スマブラのバトルフィールドに落書きする。

 

こんなのが可能になるわけです。

(くだらない例しか思いつかなくてすみません。(笑))

 

要は、ユーザーがカスタマイズできるってことです・

普通に、楽しそうですね(‘◇’)ゞ

 

メタバースが注目される理由

(メタ社CEO:マークザッカーバーグ)

メタバースの技術自体は、古くからありました。どうぶつの森やフォートナイトなんかは、メタバースのゲームです。

ではなぜ、最近注目され始めたのか?

3つ、メタバースが注目され始めたきっかけを紹介します。

1.NFTの出現

2.仮想通貨によるお金の流通

3.Facebookの社名変更

 

1つずつ解説していきます。

 

1.NFTの出現

 

NFTとは、Non-Fungible-Token(非代替性トークン)の略称です。

意味不明ですね。(笑)

 

カンタンにいうと「世界に1つだけのデータ」です。

細かい説明は省きますが、ブロックチェーンが基盤になってNFTはできています。

 

NFTは、世界に1つであると証明できるデータで、しかも流通(販売・転売)が可能です。

このNFTによって、メタバース内の

・土地

・アート

・アイテム

・デジタルファッション

などの売買がカンタンになりました。

NFTを使うと、メタバース内の経済活動がより楽にできるようになるので、メタバースとNFTは相性が良いです。

 

2.仮想通貨によりお金の流通

 

NFT同様、仮想通貨もメタバースと相性抜群です。

仮想通貨は、国境が関係ないうえに、送金が高速で手数料が安い特徴があります。

 

ブロックチェーンを使うことによって、取引の透明性を確保できます。

メタバース内で法定通貨が使われるケースもあると思いますが、より便利なのは仮想通貨でしょう。

 

3.Facebookの社名変更

 

メタバースが注目された理由は、Facebookが社名を「メタ」に変更したことが大きな要因です。

 

・NFT

・仮想通貨

・VR

などの技術で、メタバースは進化しています。進化した技術が世にでるきっかけとなったのは、メタ社への変更でした。

メタ社は、メタバース事業に1兆1000万円の事業投資をしています。

 

このニュースは世界中で報道され、賛否両論ありながらも「メタバース」は話題となりました。

 

メタバースでのお金の稼ぎ方

「メタバースは未来で流行るって言う人が多いけど、実際どんな稼ぎ方があるのかわからない。」

多くのビジネスマンは、こんな風に思う人が多いでしょう。

実際、メタバースはまだ発展途上。お金を稼いでいる人は少ないです。

 

現在の情報を元に、メタバースを使ってどうやってお金を稼ぐか?考察しました。

 

メタバース関連銘柄に投資をする

 

メタバース関連でお金を稼ぐには、投資が手堅い方法ですね(‘◇’)ゞ

メタバース関連の株・仮想通貨に投資をしておくと、メタバースのユーザー増加と共に資産も増えていくはずです。

 

メタバース事業に参入している銘柄を、まとめました。

 

【株式】

  • グリー
  • マイクロソフト
  • メタ
  • ソニー
  • エヌビディア
  • ナイキ
  • ディズニー
  • アディダス

 

【仮想通貨】

  • サンドボックス(SAND)
  • ディセントラランド(MANA)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • イルビウム(ILV)
  • スターアトラス(ATLAS)
  • UFO Gaming

 

などです。

もちろん、メタバースが流行らない。という可能性もありますし、

流行るまでに時間がかかると思います。

投資する際は、その辺りも考慮しましょう。

ちなみに、こちらの証券会社で銘柄は購入できます。

バイナンス無料口座開設

 

メタバース内でビジネスをする

 

もう1つが、メタバース内でビジネスをするお金の稼ぎ方です。

こちらは、アイディア次第で無限に稼ぎ方があると思います。

例えば、

  • ライブ
  • セミナー
  • メタバース内の土地売買
  • アバターのアパレル

などがあります。

 

また、モノを販売しなくても、人があつまるような場所を作れれば広告収入で稼ぐこともできるでしょう。

 

テレビの企画をYoutubeに持ち込んで、お金を稼いだYoutuberのように、

現実世界にあるサービスを、仮想空間で再現することでお金が稼げそうですね(‘◇’)ゞ

 

メタバースの将来性

前述したように、メタバースには将来性がかなり「ある」と思っています。

メタバースの将来性を裏付けるものとして、以下3つの出来事がありました。

 

  1. 大企業の参入
  2. 有名アーティストの参入
  3. グレイスケールの発表

 

メタバースの将来性を裏付けるニュースを、紹介していきます。

「メタバースなんて本当に流行るのかよ。」

こんな風に思っている方に、ぜひチェックしてほしいです。

 

1.大企業の参入

 

メタバース事業に参入を発表している会社は多いです。

前述した、メタ社を筆頭に

  • ナイキ
  • アディダス
  • ディズニー
  • マイクロソフト

など、多くの大企業がメタバース事業への参加を発表しています。

ナイキは、独自のメタバース空間を構築して、人気のスニーカー・エアフォースのデジタル版を販売予定です。

日本の企業だと、ソフトバンクがメタバースを提供するサンドボックスに約105億円出資しました。

また、カナダの投資企業Tokens.comが3億円でディセントラランドの土地を購入するなど、続々と大企業がメタバースに参入しています。

 

2.有名アーティストの参入

メタバースのプラットフォーム「Wave(ウェーブ)」で、ジャスティンビーバーがライブを行います。

デジタルアバター化したジャスティンビーバーが、最新アルバムから数曲歌う予定だそうです。

 

ジャスティンビーバー自身も、Waveに投資をしています。

ライブが成功すれば、メタバースへの注目度がさらに上がるでしょう。

 

3.グレイスケールの発表

 

暗号資産投資会社の大手・グレイスケールは、メタバースは年間収益が1兆ドル(現在レートで115兆)を超える市場になると、レポートをだしました。

近い未来でいうと、メタバースは2020年に1800億ドルの収益から、2025年には4000億ドルに成長すると予測しています。

4000億ドルのうち、圧倒的なシェアをとるのがメタバース空間の「ゲーム内課金」だそうです。

 

グレイスケールはレポートで、メタバースをこう定義しています。

  • 「相互接続された、体験型の3D仮想世界で、世界中のあらゆる場所にいる人たちがリアルタイムに交流し、デジタル世界と現実世界をつなぐ永続的なユーザー所有のインターネット・エコノミーを形成する」

 

まとめ:メタバースとは?

 

この記事では、メタバースの基礎知識や活用事例・将来性を解説しました。

メタバースは、現在バズワード化していて注目度が高いです。僕自身も将来性を感じていて、メタバース業界に投資をしています。

メタバースは、まだまだ未完成のプロジェクトです。

最新の情報をチェックして、流行に備えましょう。

また、最新情報がでるたびに、Twitterで配信します。興味ある方はフォローをどうぞ。

 

最新情報を手に入れたい方はこちら

【暗号コミュニティーメルマガ】

  • 仮想通貨マーケットレポート配信
  • 注目のコイン・プロジェクト
  • 質疑応答などなど

いつでも解約可能です。

メルマガ登録

購読者フォローするのでDMしてください<m(__)m>

この記事の著者

ネテロ起業家/投資家/講演家

仮想通貨に投資をして生活してます/飲み会が嫌で就職せず→FXを5年継続→暗号投資家/江ノ島に移住しました/投資で稼ぐ方法・最新の情報を発信。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る