【知識不要で稼ぐ】Pionexで仮想通貨の自動売買を始めてみた!

現在の仮想通貨の相場は、乱高下をおこし、急騰と急落を繰り返しています。

この荒れ狂う仮想通貨の相場で重要なことは、乱高下する相場にメンタルを揺さぶられずに取引を繰り返すことです。

相場と一緒に、メンタルを乱高下させてはいけません。

 

とはいえ、

大切な大切な資金がカンタンに増えたり減ったりするのを見て、メンタルを一定に保てる人は少ないでしょう。

 

そこで今回は、Pionex(パイオネックス)という自動取引ロボットを提供している取引所を紹介します。

最初に言っておくと、完全無料で使用可能です。

 

メンタルの安定を、気持ちや理論で解決するのではなく、仕組みで解決してくれます。

あなたの悩みが解決できる記事です。サクッと読めます。まずはご一読を!

 

Pionexとは?

パイオネックスをひと言で説明すると、無料自動売買ツールです。

24時間365日、自分の代わりに取引してくれる16種類の取引ボットを提供しています。

ユーザー数は、すでに全世界で10万人を超えています。完全無料で、サイトは日本語対応済みです。

パイオネックスのボットは、「クオンツ」という取引方法を使用しています。

クオンツとは、高度な数学的手法を用いてさまざまな市場を分析することです。

 

「いつ損切りや利益確定をすればいいかわからない。」

「不必要なトレードをして、損をしてしまった。」

 

仮想通貨に投資をする多くの人が、このような経験をしています。

パイオネックスは、そんな投資家の悩みを解決する取引所として、海外でひそかに広まっています。

 

Pionexのサービス概要

前述したように、パイオネックスは12種類以上の取引方法を提供しています。

代表的な取引を2つ紹介します。

 

1.デュアルコインリバランシング

2.グリードトレード自動売買

 

1.デュアルコインリバランシング

 

デュアルコインリバランシングは、2つのコインのポジション比率を1:1に維持する取引方法です。5分ごとにポジションは調整されます。

 

ビットコイン・イーサリアムなどの上昇銘柄は、ホールドしておくだけでも利益はでたはずです。

しかし、BTC&ETHの過去2年間のバックテストで、リバランシングをした方が、ホールドするより利益がでることがわかっています。

 

2.グリードトレード自動売買

 

グリードトレード自動売買は、ボラティリティーの大きい仮想通貨と相性のいい投資方法です。設定されたレンジ内で価格が変動すると、連動して売買してくれます。

 

例えば、ビットコインが下落した時は買い増し。上昇した時は売却。などの設定が可能です。

 

感情を一切介入させずに、決まったルールで投資がきます。

 

Pionexのメリット3選

パイオネックスを実際に使用してみて、メリットだと思う部分をまとめました。

以下3点です。

1.買い時・売り時を逃さない

2.難しい知識を覚える必要がない

3.日本人向けサポートコミュニティがある

 

1つずつ解説します。

 

1.買い時・売り時を逃さない

 

仮想通貨は、24時間365日相場が動いています。

しかも、かなりのハイボラティリティです。

 

・寝ている間

・仕事中

・家族と過ごしている時

・リフレッシュ中

 

さまざまな時間帯で、取引ができません。

もちろん、「それは仕方ない。」と割り切っている人が多いと思います。

実際、僕もそうです。

 

しかし、パイオネックスを使えば、24時間365日投資をしてくれます。

この機能により、仮想通貨の相場で利益を最大化できる可能性が高くなるでしょう。

 

2.難しい知識を覚える必要がない

 

仮想通貨は、テクノロジーの進化がとてつもなく早い業界です。

追いきれない情報は、山ほどあります。

 

自動売買をうまく活用すれば、最小限の知識ですみます。

知識なしで取り組めるのは、大きなメリットです。

 

3.日本人向けコミュニティーがある

 

海外のサービスなので、サポートに不安を持つ方も多いと思います。

「わからないことがあったら、海外のサポートに問い合わせるのがめんどくさいなぁ。」

僕自身も、こんな風に思っていました。

 

結論、その心配はいりません。

日本人向けのオープンチャットで、すでに投資をしている方が質問に答えてくれます。

参加してみた感想としては、空気が良くて質問しやすいチャットです。

 

オープンチャットはこちら

 

Pionexのデメリット

 

パイオネックスのデメリットも紹介しておきます。

デメリットは、1つ。「短期間で稼げるわけではない」ことです。

 

仮想通貨が暴落中も、資金をリバランスしてくれるので、大損をすることは少ないでしょう。その代わり、短期間でめちゃくちゃく稼げる。というわけではありません。

 

日本で自動売買と聞くと、短期間で稼ぐもののように受け取られがちですが、あくまでも「資産運用サービス」です。

短期間の利益を求める人には、向いていません。

 

運営しているPionex社の概要

運営元の会社の概要をまとめました。

結論からいうと、とてもしっかりした会社で、読めば安心できると思います。

 

2018年にシンガポールで設立。

2020年4月にアメリカFin CENより発行されたMSBライセンスを取得しています。

 

FinCEN(米金融犯罪取締ネットワーク)は、過去にリップルのトレードサービスを監査していて、その時はリップルが罰金を支払いました。

権威のある機関で、他にライセンスを取得している取引所に「Bitget」などがあります。

 

パイオネックスを運営しているチームは、金融とハイテク業界のエリート揃いです。

 

・ゴールドマンサックス

・グーグル

・テンセント

・アリババ

 

など、超大手企業出身のメンバーばかりです。

 

クリプト系の会社のメンバーは、超大手出身のエリートが多い印象ですが、パイオネックスも負けてません。

 

Pionexでポートフォリオを組んでみた

僕自身もパイオネックスを使って取引中です。

仮想通貨が急落したこともあり、現在は含み損(-0.5%)ですが、大損はしていません。

 

お試しで100ドルほどいれました。最初は、少額がおすすめです。

僕は慣れてきたので、もう少し資金を増やそうと思っています。

 

まとめ:Pionexで自動売買を始めてみた!

 

パイオネックスの特徴や、メリット・デメリットを解説しました。実際、優良な取引所ですし、投資をしたいけど何から始めれば良いかわからない。という方におすすめです。

 

無料なので、サクッと口座開設だけでもしておくと良いと思います。

口座開設もとてもカンタンです。

口座開設はこちら

この記事の著者

ネテロ起業家/投資家/講演家

同志社大学在学中に起業。

会社経営/投資/為替売買/ウェブライター/講演など行っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る